メニュー

閉じる

畑作園芸分野緑肥作物種子

レンゲ

レンゲ

水田の地力増進、景観緑肥としても楽しめるマメ科作物

商品対応地域

北海道(道東・オホーツク)

北海道(道北・道南・道央)

東北

関東・中部・甲信越

近畿・中国・四国・九州・沖縄

  • 雪印系 レンゲ

    雪印系 レンゲ

  • 雪印系 レンゲ

特性・特徴

・水田の地力増進と窒素の減肥がでぎます。
・春に綺麗なピンク色の花が咲き、景観緑肥としても楽しめます。(関東での開花期は4月中旬~5月中旬)

使用時期

東北北部・寒高冷地 【播種期】9月中旬~9月上旬(開花始期:4月下旬~5月中旬)
東北中部・南部 【播種期】9月中旬~9月上旬(開花始期:4月下旬~5月中旬)
一般地 【播種期】9月上旬~10月上旬(開花始期:4月上旬~4月中旬)
西南暖地 【播種期】9月中旬~10下旬(開花始期:4月上旬~4月下旬)

使用量

都府県 【播種量】3~4kg/10a

使用上の留意点

・播種の際は、発芽・定着を良好にするために覆土、鎮圧は必ず行ってください。
・すき込みについては、田植え3週間前に行い、すき込んでから1~2週間後に水を入れるようにしてください。すき込みはロータリー耕で十分です。
・速効性の窒素肥料効果を狙う場合は開花期のすき込みが良く、地力増進や遅効性の効果を期待する場合には開花期以降で深めのすき込みをおすすめします。
・基肥については通常は無施肥ですが、肥料分の少ない圃場では窒素成分で0~2kg/10a、リン酸、カリ成分で各5kg/10aの施用が目安となります。

用途・機能・特性

商品情報

フリーワードで商品を探す

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 芝生種子(苗)・肥料の購入