メニュー

閉じる

畑作園芸分野緑肥作物種子

セスバニア

田助(でんすけ)

耐湿性に優れるマメ科作物

商品対応地域

北海道(道東・オホーツク)

北海道(道北・道南・道央)

東北

関東・中部・甲信越

近畿・中国・四国・九州・沖縄

  • 田助

    田助

  • 田助

特性・特徴

・耐湿性に優れるため、水田転換畑で生育力旺盛で、転作小麦の前作に適します。
・マメ科のため炭素率(C/N比)が低く、後作小麦等への窒素飢餓の心配がなく、織維質にも優れる品種です。
・マメ科の中では初期生育が良好で、草丈は1.5~2.0mにもなり、極多収(2.5~3.0t/10a)で良質な有機物を補給できます。
・直根型であるため、湿害のある圃場での排水性、通気性の改善に効果的です。

使用時期

東北北部・寒高冷地 【播種期】6月中旬~7月中旬
東北中部・南部 【播種期】6月中旬~7月中旬
一般地 【播種期】5月下旬~7月下旬
西南暖地 【播種期】5月上旬~8月中旬

使用量

都府県 【播種量】条播:4kg/10a、散播:5kg/10a

使用上の留意点

・草丈1.5~2.0mになったら、プラウ等で、立毛のまますき込むかロータリー耕を縦横方向へ2~3回かけます。分解期間は2~3週間以上をみてください。開花以降は茎が固くなりますので、細断後、すき込むことをおすすめします。すき込みが遅れると茎が固くなりますので注意してください。
・基肥については通常は無施肥ですが、肥料分の少ない圃場では窒素成分で0~2kg/10日、リン酸、カリで各5㎏ノ10aの施用が目安となります。

用途・機能・特性

商品情報

フリーワードで商品を探す

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 芝生種子(苗)・肥料の購入