メニュー

閉じる

環境緑化分野暖地型芝草種子

ノシバ

SHGノシバ

土壌をあまり選ばず、生育も緩慢で省力管理に向く
高発芽促進処理

商品対応地域

北海道(道東・オホーツク)

北海道(道北・道南・道央)

東北

関東・中部・甲信越

近畿・中国・四国・九州・沖縄

  • 芝生用
  • 緑化用
  • SHGノシバ

    SHGノシバ

  • SHGノシバ

    SHGノシバ

  • SHGノシバ

    SHGノシバ

  • SHGノシバ

    SHGノシバ

  • SHGノシバ
  • SHGノシバ
  • SHGノシバ
  • SHGノシバ

特性・特徴

・地上及び地下ほふく茎を有し、密度の高いやや粗めの芝生を作ります。
・土壌をあまり選ばず、生育も緩慢で省力管理が可能です。
・SHGノシバ種子は高発芽促進処理(発芽率80%以上を保証)をしています。
・SHGノシバ種子は、通常ノシバ種子より、造成速度が速く、養生管理が楽になります。
・ソッドに比べて、種子で造成できるため安上がりです。
・矮性で、生長量・肥料要求量が少ないため、省力管理が可能です。
・発芽・初期生育が遅いため、初期の養生管理に注意が必要です。
・造成初期の雑草対策として、除草剤(テユパサン

使用時期

東北中部・南部 【播種期】春 6月上旬~7月下旬
一般地 【播種期】春 5月上旬~7月中旬
西南暖地 【播種期】春 4月下旬~7月上旬

使用量

北海道 【播種量】15~30g/㎡
都府県 【播種量】15~30g/㎡

用途・機能・特性

類似商品

商品情報

フリーワードで商品を探す

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 芝生種子(苗)・肥料の購入