メニュー

閉じる

畑作園芸分野緑肥作物種子

チャガラシ

辛神(からじん)

薫蒸作物(Biofumigation Crop)
辛神の栽培・すき込みで土壌病害の被害を軽減

商品対応地域

北海道(道東・オホーツク)

北海道(道北・道南・道央)

東北

関東・中部・甲信越

近畿・中国・四国・九州・沖縄

PVP

  • 農林水産省登録品種
  • 辛神

    辛神

  • 辛神

    辛神

  • 辛神

    辛神

  • 辛神
  • 辛神
  • 辛神

特性・特徴

北海道 ・辛味の成分:グルコシノレートを含有。
・土壌中に細断・すき込みでイソチオシアネートというガスを発生し、土壌中の病原菌や有害線虫を減らし、病害虫の被害軽減が期待される作物。
・従来のアブラナ科緑肥「キカラシ」よりも有効成分を豊富に含む。
・有機物の供給にもなる。
都府県 ・辛味成分を多く含み、土壌菌低減効果が期待できます。
・葉が柔らかく、すぎ込み後の分解が早いです。
・ジャガイモ黒あざ病、ホウレンソウ萎凋病、トマト青枯病などの被害低減が期待できます。

使用時期

道東・道北 【播種期】5 月(春播き)・8 月(夏播きはできるだけ早めに)、ハウス:2~ 4 月、8 月
【すき込み時期】着蕾~開花始の茎葉部の多い時期
道央・道南 【播種期】5 月(春播き)・8 月(夏播きはできるだけ早めに)、ハウス:2~ 4 月、8 月
【すき込み時期】着蕾~開花始の茎葉部の多い時期
東北北部・寒高冷地 【播種期】春播き:5月~6月・秋播き:8月下旬~9月上旬(年内利用)
東北中部・南部 【播種期】春播き:5月~6月・秋播き:8月下旬~9月上旬(年内利用)
一般地 【播種期】春播き:3月~4月・秋播き:10月中旬~11月上旬
西南暖地 【播種期】春播き:2月~3月・秋播き:10月下旬~11月中旬

使用量

北海道 【播種量】コート種子:1.0~1.5kg/10a
都府県 【播種量】生種子:1.0kg/10a、コート種子:1.5kg/10a

使用上の留意点

・すき込み時期は茎葉に有効成分が多い着蕾期が最適です。また、十分な効果を得るために生育量の確保に努めてください(生草収量4t/10a以上目標)。
・アブラナ科野菜の根こぶ病発生圃場でのご使用はお避けください。その様な圃場では根こぶ病菌の低減効果の高い「緑肥ヘイオーツ」の作付をおすすめします。
・すき込み後の分解期間は3~4週間が目安となります。チョッパーなどで細断後はできるだけ早めにすき込んでください。
・露地では、すき込み後のローラー鎮圧が効果的です。
・八ウスで利用する場合には、風通しをよくしてすき込

用途・機能・特性

商品情報

フリーワードで商品を探す

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 芝生種子(苗)・肥料の購入