メニュー

閉じる

酪農畜産分野暖地型牧草

テフグラス極早生

ST-1(エスティーワン)

湿害に強く、水田転換畑での作付も可能!
粗タンパク質含量が高く、子牛の飼料にも有効!
緑肥利用に!草生栽培利用に!カバークロップに!

商品対応地域

北海道(道東・オホーツク)

北海道(道北・道南・道央)

東北

関東・中部・甲信越

近畿・中国・四国・九州・沖縄

  • 土壌団粒構造の形成
  • 極早生
  • コート種子
  • ST-1(エスティーワン)

    ST-1(エスティーワン)

  • ST-1(エスティーワン)

特性・特徴

都府県 ・湿害に強く、畑地だけでなく水田転換畑での作付が可能。
・粗タンパク含量が高く嗜好性良好で、子牛の飼料としても適する。
・大型機械の踏圧で再生不良の場合があり、1回刈りを基本とする。
・種子は非常に小さいが、発芽は早く初期生育が良好、極短期間(40日前後)ですき込みが出来ます。

使用時期

一般地 【播種期】牧草 3月中旬~9月中旬、緑肥 5月中旬~7月中旬
西南暖地 【播種期】牧草 5月中旬~7月中旬、緑肥 3月下旬~9月下旬

使用量

都府県 【播種量】コート種子:1.0~2.0kg/10a

使用上の留意点

・種子が小さいことから、初めて播種される方や土壌条件等が悪い場合は多めの播種量(2.0~3.0kg/10a)をお勧めします。

備考:土壌条件が悪い→粘土分が多く、十分な細土ができない圃場

・刈り取り適期 播種後30日~40日(出穂前)

用途・機能・特性

商品情報

フリーワードで商品を探す

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 芝生種子(苗)・肥料の購入