メニュー

閉じる

畑作園芸分野緑肥作物種子

イタリアンライグラス

ハナミワセ

水田緑肥に最適なイタリアンライグラス

商品対応地域

北海道(道東・オホーツク)

北海道(道北・道南・道央)

東北

関東・中部・甲信越

近畿・中国・四国・九州・沖縄

PVP

  • 雪印種苗・畜産草地研究所共同育成品種
  • 農林水産省登録品種
  • OECD登録品種
  • 1112640_P01_ハナミワセ

    1112640_P01_ハナミワセ

  • 1112640_P01_ハナミワセ

特性・特徴

・桜の咲く頃に出穂する極早生品種です。
・初期生育、耐寒性に優れ、早春の伸長が良好です。
・細茎・出穂茎数が多く、乾物率も高く、耐倒伏性も優れます。
・残株・残根量が少なく、作業がしやすいです。
・短期多収を狙える品種です

使用時期

東北北部・寒高冷地 【播種期】秋播き:9月上旬~10月中旬
東北中部・南部 【播種期】秋播き:9月上旬~10月中旬
一般地 【播種期】秋播き:9月下旬~10月下旬
西南暖地 【播種期】春播き:2月下旬~3月中旬・秋播き:10月上旬~11月中旬

使用量

都府県 【播種量】4~5kg/10a(立毛間播種や悪条件下では2~3割多目に播種してください)

使用上の留意点

・すき込みのタイミングは、田植え3~4週間前または出穂前までをおすすめします。すき込みは、一般の水田耕起同様トラクターによるロータリー耕で十分です。
・地上部は、高めに刈取り家畜のエサとしてもこ利用なれます。その場合は、再生草をすき込みにご利用ください。
・基肥については通常無施肥ですか、肥料分が少ない圃場では窒素成分で2~3kg/10aの施用が目安となります。
・翌春の追肥は気温上昇時(雪解け直後)に窒素成分で3~5kg/10aを施肥をおすすめします。

用途・機能・特性

類似商品

商品情報

フリーワードで商品を探す

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 芝生種子(苗)・肥料の購入