メニュー

閉じる

生産本部の仕事紹介(社員の一日)

生産本部

苫小牧工場

白浜 慎也

苫小牧工場ではトウモロコシや大麦などの多種の原料を粉砕、加工(成形、圧ぺん)し、それらを配合(混合)した牛のエサを製造しています。職場内で私は品質管理の仕事をしています。現在の私の仕事は、出来上がったエサの品質チェックが中心ですが、この他にも製造班への配合設計の指図、製品容器毎に添付する表示票の作成・管理、クレーム対策など重要な仕事があります。また、ISO9001と呼ばれる品質管理システムに関する取組みについても職場内で中心的な役目を担っています。

一日のスケジュール

8:00出社
苫小牧には多くの工場が立ち並ぶ工業団地が多数存在し、当社の工場は苫小牧西部工業基地内の食品・飼料団地の一角に立地しており、鹿やキツネが頻繁に出現する自然豊かな場所にあります。寮からは車で通勤し、出社後はメールチェック、製造予定の確認をして1日の仕事の流れをイメージします。
8:40製品チェック、分析
原料とその日に製造している製品の一般成分分析 (水分値、粗タンパク質値など) や、製品の出来栄えのチェックを行います。
安定した品質の製品をお客さまのもとに届けるため、「五感」をフルに活用して原料の状態や製品の品質を確認します。
12:00昼休憩
休憩室で寮母さんが作ってくれた美味しいお弁当を食べます。食後は先輩と談笑するか夏は外で運動し、気分転換をすることも。リフレッシュして午後の仕事へ向かいます。
13:00工場内巡回、製品チェック、分析作業続き
工場には中央操作室と言う製造の心臓部があります。ここでオペレーターがパソコンを操作して製造を行っています。オペレーターの方に相談がある時や調べたいことがある時はこの場所に来てアドバイスを貰います。その後は午前中の続きで製品チェックや分析作業を行います。但し、配合設計の見直しやクレームなどが発生した場合は、仕事の優先順位や時間配分を変更し業務に当たることもあります。
16:00報告書まとめ、書類作成
その日の報告書を作成します。完成した報告書を何度も確認して製品に異常がないかチェックします。どんな仕事も「確認」が大切です。
17:30退社
身の回りを整理し、退社へ。時には先輩と仕事の話やプライベートの話をする時も。先輩方はどんな事の相談にものってくれます。帰路は工場夜景を眺めながら寮に戻ります。
今はひとつひとつ経験を積み重ね、良く考え、反省し、時々の事象に対して柔軟に行動できる力を高めようと頑張っています。

工場外観:ここで飼料を製造しています

倉庫内:製造した飼料はここに保管します

製造の心臓部、中央操作室!
ここで日々、PCを操作して製造業務を行っています

製品の品質チェックの1コマ。
五感を活用してチェック中です