メニュー

閉じる

環境的側面

当社は創業の精神である「技術と誠意で農業奉公」にもとづき、「環境」をテーマとして事業推進していきます。

環境保全型農業支援

総合力を活かした、最適なソリューションの提供

概念図

自然復元

当社は「かけがえのない地球のいのちを次世代へ」をテーマに掲げ、地域生態系と生物多様性を重視した21世紀型自然回復計画・自然再生事業に取り組んでいます。地域に自生する植生種から種子を集めて苗に仕立て、現地に戻す手法で一貫しています。数年間にわたる試験調査と自生種の種子採取から育苗の過程で、森づくり、原っぱづくり、野草園づくりなど将来を担う子供たちや近隣の方々が一緒に取り組みやすいメニューで環境教育や市民参加型のイベントを行い、生物多様性の普及啓発活動も積極的に行い、地域に愛され将来にわたって守られる自然植生の再生を推し進めています。

緑肥作物

当社は緑肥作物の活用による持続的農業と環境保全型農業の普及啓発に取り組み、連作障害の回避、減農薬、コスト低減、収量や品質のアップだけでなく、消費者の食の安全安心にも貢献しています。

研究開発部門では、有機物鋤き込みによる保肥力の増大、マメ科作物による地力増進と減肥、燻蒸作物による土壌病害の抑制、線虫対抗作物による有害線虫の抑制など、機能的で安価な緑肥作物を開発し、様々な主作物と作型での効果検証を繰り返して商品化しています。営業部門では展示圃の設置、フィールドデーの開催、巡回指導を行うことで緑肥作物を活用した農業を普及推進しています。