メニュー

閉じる

創業の精神

「健土健民」「健全な土地が健全な食料をもたらし、 健全な食料が健全な人間を形成する。」 すなわち「健やかな土地に 健やかな民族がある。」黒澤酉蔵翁

当社は創業以来、創業者黒澤酉蔵翁が提唱した「健土健民」の思想を基に、「環境保全型農業」の支援に向けて事業を展開しています。

狭い日本の国土で農地の劣化を防ぐこと、農業における環境負荷の軽減、さらに食物の安全性の確保。21世紀の大きな課題ともなっているこのような社会的要求に応えるのが「環境保全型農業」です。私たち雪印種苗は、この環境保全型農業への支援を中心に捉えた事業を展開。この分野の先行企業として数々の実績を積み重ねており、その社会的意義は時代とともに高まっています。

有畜農業の図

社是

当社は、「健康な国土から健康な国民が生まれ、健土は健民が作る」とする創業者黒澤酉蔵翁が提唱した「健土健民」を理想とし、農業及び農業生産者に貢献することを使命とする「技術と誠意で農業奉公」の社是の下、農業の発展に貢献してまいります。

経営方針

お客様固有の問題を解決「お客様第一主義」

当社は、顧客第一主義のもとお客さまとの「共生」を図るために、お客さま別の事業体制を構築しています。
こうした体制の中で、お客さまのニーズにより早く、的確に応えられるよう統一した戦略・迅速な意志決定を確立し、技術・ノウハウの集約・体系化を推し進めていきます。
また、営業支援体制の充実、人材・組織の活性化に向けて風通しのよい、自由に意見の言える企業風土をつくり上げていきます。そして、このようなお客さま本位の事業体制をベースに3事業体制が連携し、新しい技術、新しいビジネスモデルなどを開発・展開していきます。当社は、一段と厳しくなることが予想される事業環境の中で、さらなる発展を目指すために、原点を見つめ直し、体質の変革を図り、これからの10年先に対応しうる経営基盤の構築を目指していきます。