メニュー

閉じる

ポットカーネーションのお手入れ方法

正しいお手入れで、花を長くもたせましょう

●置き場所

  • 日当たりの良いところに置く(室内では必ず窓際に置く)。
  • 西日が当たるなど高温になるところや、朝夕に冷え込むところは避ける。(10~25℃で管理する)
  • 風通しがよく、雨などが直接かからないところに置く。

●栽培ポイント

  • 水は株の根元からたっぷりと与える。
  • 鉢皿に5分以上溜まった水は捨て、過湿にならないように注意する。
    (土が乾きすぎていると、水をやるとすぐに鉢底から水が流れ出てきます。その場合は鉢皿に水を溜め、30分ほど土に水を吸わせます)

○底面給水鉢(水を溜める部分(透明な容器や外鉢)がついている鉢)の場合

  • 水が常に溜まっている状態にしてください。毎朝2/3くらいの水を溜めておくのがコツです。

 

  • 開花の終わった花は摘みとる。
  • 液体肥料を2週間に1回与えるか、緩効性の化成肥料を製品の指示にしたがって与える。

 

●花が終わったら

  • 鉢から上の部分を、半分くらいの高さで切りとる。
  • 枯れてしまった枝や細い茎はとりのぞき、風通しを良くする。
  • 一回り大きな鉢に植えかえる。
    液体肥料を月1~2回与えるか、緩効性の化成肥料を月1回与える。

  ▼▼

  秋にもう一度花が咲きます!

商品情報

フリーワードで商品を探す

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 芝生種子(苗)・肥料の購入