メニュー

閉じる

ニュース畑作園芸分野

極晩抽性で低温時期の生育に適した越冬向け春ダイコン『春桜舞(はるおうぶ)』新発売NEW

登録日:2016.09.08

 極晩抽性で低温時期の生育に適した越冬向け春ダイコン「春桜舞(はるおうぶ)」を2016年9月より販売します。
春ダイコンは、関東以西にて11~12月に種をまき3~4月に収穫する越冬栽培が行われています。この作型は、寒さが最も厳しい時期を経るため、トンネル・べたがけ・マルチ等の被覆資材が必須となる難しい栽培方法として知られています。
「春桜舞」は、そのような越冬栽培に適した春ダイコンです。極晩抽性で、低温期でも根長が出やすく、形状が綺麗に揃うため、安定した出荷が期待できます。

春桜舞(はるおうぶ)

 品種特性、適応地域、作型、規格、価格、お問い合わせ先は、ニュースリリースに
記載しておりますので、以下よりダウンロードしてください。