メニュー

閉じる

酪農畜産分野暖地型牧草

セタリア

なつ乾草

初期生育が早いセタリア属

商品対応地域

北海道(道東・オホーツク)

北海道(道北・道南・道央)

東北

関東・中部・甲信越

近畿・中国・四国・九州・沖縄

  • なつ乾草

    なつ乾草

  • なつ乾草

特性・特徴

・他の暖地型牧草より発芽、初期生育が早いセタリア属。
・草丈が高く、細葉・細茎の草姿。
・ローズグラスよりも倒伏に強い!
・刈取りは出穂前で、5月播きで60~70日程度、7月播きで40~50日程度を目安にする。
・ローズグラスに比べ、嗜好性が良い。

使用時期

一般地 【播種期】5月下旬~7月下旬
西南暖地 【播種期】5月中旬~8月下旬

使用量

都府県 【播種量】3.0~4.0kg/10a(悪条件の場合は4.0~5.0kg/10a)

用途・機能・特性

商品情報

フリーワードで商品を探す

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 芝生種子(苗)・肥料の購入