メニュー

閉じる

芝生選定フローチャート

お住まいの地域や、ご利用地域に合わせて、適切な芝生選びをお手伝いします。

3. 適切な芝生

D:芝草種子混合タイプD

混合内容 (播種量:40~50g/㎡)

・ケンタッキーブルーグラス アワード 30%
・トールフェスク アリッド3 70%

人の出入りが多すぎてすぐ裸地化する場合、
ペレニアルライグラス アメージングGS 100% (40~80g/㎡)

緊急に芝生を仕上げたい場合は、スノーエコターフなどのロール芝をご利用ください。
その場合は造成方法②を参照ください。

 
 

E:ペレニアルライグラスをウィンターオーバーシード

バミューダグラス、ティフトンシバが既に植えられている場合、ペレニアルライグラス レグセットをウィンターオーバーシードすると良いでしょう。

・ペレニアルライグラス レグセット 100% (25~60g/㎡)

 
 

F:コウライシバやノシバ

コウライシバの場合
コウライシバの方が繊細な芝生を造ります。通常はソッドを張り造成します。

ノシバの場合

 
 

G:コウライシバやノシバ、センチピードグラス、セントオーガスチングラス

通常はソッドを張り造成します。

向いている品種

・コウライシバ(繊細な芝生を造ります)
・ノシバ(環境耐性に優れます)
・センチピードグラス(管理に一番手間をかけないで済みます)
・セントオーガスチングラス(耐陰性に優れます)

※極端に日陰になる場所には芝生は不適です。タマリュウの植栽をお勧めいたします。

 
 


 

フローチャートを最初からやり直す




芝生の選択フローチャート
お客様のお住まいの地域やご要望に合わせてフローチャートで最適な芝生をご案内します。さらに最適な芝生を購入サイトでご購入いただくことも可能です。

商品情報

フリーワードで商品を探す

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 芝生種子(苗)・肥料の購入