メニュー

閉じる

【重要なお知らせ】

弊社ホームページをご利用いただき誠にありがとうございます。下記日程におきましてサーバーのメンテナンスを実施いたします。
メンテナンス作業中、ホームページの閲覧及びサービスを一時休止いたします。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ホームページの閲覧およびサービスの休止日時:2019年12月09日(月) 10時00分 - 2019年12月09日(月) 13時00分
※作業の状況により終了時間が前後することがございます。ご迷惑をおかけしますがご了承の程お願い申し上げます。

畑作園芸分野緑肥作物種子

オオムギ

らくらくムギ(ラマタ)

品種名:
  • ラマタ

春播きでカバークロップの利用適性が高く、
土壌流亡防止や作物の保護など多面的に利用できます

商品対応地域

北海道(道東・オホーツク)

北海道(道北・道南・道央)

東北

関東・中部・甲信越

近畿・中国・四国・九州・沖縄

  • らくらくムギ(ラマタ)

    らくらくムギ(ラマタ)

  • らくらくムギ(ラマタ)

特性・特徴

・春播きをすることで、ほとんど出穂せずコンニャクなどで間作利用が可能です。
・夏の暑さで自然と枯れあがります。
・春播きした場合、自然草高は30cm程度にしかならず、主作物の生育の妨げになりません。

使用時期

東北北部・寒高冷地 【播種期】5月中旬~6月下旬
東北中部・南部 【播種期】5月中旬~6月下旬
一般地 【播種期】4月上旬~6月中旬
西南暖地 【播種期】3月下旬~5月中旬

使用量

都府県 【播種量】3~5kg/10a(間作利用)
     8~10kg/10a(散播)

関連情報(牧草と園芸より)

用途・機能・特性

商品情報

フリーワードで商品を探す

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 芝生種子(苗)・肥料の購入