メニュー

閉じる

畑作園芸分野緑肥作物種子

ヘアリーベッチ早生

まめ助(まめすけ)

早期雑草抑制効果抜群! 地力を高めるマメ科作物

商品対応地域

北海道(道東・オホーツク)

北海道(道北・道南・道央)

東北

関東・中部・甲信越

近畿・中国・四国・九州・沖縄

  • まめ助

    まめ助

  • まめ助

    まめ助

  • まめ助
  • まめ助

特性・特徴

北海道 ・ベッチの中でも生育が旺盛・夏播きでも緑肥用エンバクと大差ない生収量(3~4トン)が確保できます。
・小麦後作のマメ科作物の導入によりイネ科同士の連作を回避できます。
・根粒菌が空中窒素を固定し、土壌を肥沃化します。
・緑肥用エンバクに比べ分解が早く、飛行が即効的です(チッソで6~8kg/10aの減肥ができます)。
・豊富なカルシウムやマグネシウム等中身が濃い緑肥作物です。
・土壌の被覆が早く、雑草抑制や表土の流亡防止に役立ちます。
都府県 ・早生品種で初期生育が旺盛なため、従来のヘアリーベッチに比べて雑草の競合に強く、高い雑草抑制効果が期待出来ます。
・根粒菌が空中窒素を固定し、土壌を肥沃化します。
・果樹園の草生栽培にも適しています。

使用時期

道東・道北 【播種期】5月上旬~6月中旬・7月下旬~8月中旬
道央・道南 【播種期】5月上旬~6月中旬・7月下旬~8月中旬
東北北部・寒高冷地 【播種期】春播き:4月上旬~5月上旬・秋播き:9月上旬~10月中旬
東北中部・南部 【播種期】春播き:4月上旬~5月上旬・秋播き:9月上旬~10月中旬
一般地 【播種期】春播き:3月上旬~4月上旬・秋播き:9月中旬~11月上旬
西南暖地 【播種期】春播き:2月中旬~3月下旬・秋播き:9月下旬~11月下旬

使用量

都府県 【播種量】3~5kg/10a

使用上の留意点

・播種後の覆土と鎮圧は必ず行ってください。

用途・機能・特性

類似商品

商品情報

フリーワードで商品を探す

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 芝生種子(苗)・肥料の購入