メニュー

閉じる

酪農畜産分野ムギ類

オオムギ極早生

ワセドリ2条

晩夏播きでも、秋播きでもOK!
イタリアンライグラスとの混播で水分調整!!!

商品対応地域

北海道(道東・オホーツク)

北海道(道北・道南・道央)

東北

関東・中部・甲信越

近畿・中国・四国・九州・沖縄

  • ワセドリ2条

    ワセドリ2条

  • ワセドリ2条

特性・特徴

・極早生の飼料用2条オオムギで、乾草
・ロールベールサイレージに最適です。
・耐倒伏性が強く、イタリアンライグラスとの混播栽培に最適。
・晩夏播き年内収穫利用と、秋播き翌春利用が可能。
・うどんこ病などの耐病性が極強。
・茎が中空で乾き易い。

使用時期

東北中部・南部 【播種期】晩夏播き:8月下旬~9月上旬
一般地 【播種期】晩夏・単播:8月下旬~9月中旬、晩夏・イタリアン混播:9月上旬~9月中旬、秋・単播:10月中旬~11月上旬
西南暖地 【播種期】晩夏・単播:9月上旬~9月下旬、晩夏・イタリアン混播:9月中旬~9月下旬、秋・単播:10月下旬~11月下旬、秋・イタリアン混播:10月下旬~11月中旬

使用量

都府県 【播種量】晩夏播き:8.0~10.0kg/10a・秋播き:6.0~8.0ka/10a、イタリアンとの混播:ワセドリ2条3.0~4.0kg/10a+イタリアン2.0~3.0kg/10a

使用上の留意点

・ワセドリ2条は乾き易いので、乾草利用やロールベール利用に適しています。
・イタリアンライグラスとの混播栽培でメリットが拡大します。
①年間収量の増加 ②サイレージの嗜好性・物理性の改善 ③イタリアンの倒伏防止 ④イタリアンの冬枯れ防止
※晩夏播きはタチムシャ、マンモスB、秋播きはハナミワセをおすすめします。

用途・機能・特性

類似商品

商品情報

フリーワードで商品を探す

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 芝生種子(苗)・肥料の購入