メニュー

閉じる

畑作園芸分野野菜種子

カボチャ中早生

栗天下(くりてんか)試作系統名 SQ-018

貯蔵にも向く、粉質で食味に優れた大玉の黒皮種

商品対応地域

北海道(道東・オホーツク)

北海道(道北・道南・道央)

東北

関東・中部・甲信越

近畿・中国・四国・九州・沖縄

  • 雪印種苗育成品種
  • 栗天下(くりてんか)SQ-018

    栗天下(くりてんか)SQ-018

  • 栗天下(くりてんか)SQ-018

特性・特徴

・草勢がやや強いが雌花の着生が良好。
・つる伸びが早く、節間はやや長い、葉が大きく展開。
・成熟は40~50日程度の中早生種。
・果皮色は黒に近い黒緑で、条斑は目立たない。
・着果が安定し、収量性は良好。
・果形は甲高の扁円形、4~5玉サイズ中心に揃う。
・果肉は濃橙黄色で特に肩部位の果肉が厚い極粉質、糖化がやや遅く、貯蔵後の食味は極めて良好。
・果皮の退色が遅く、貯蔵性に優れる。

使用時期

道東・道北 【播種期】トンネル:4月上旬~4月中旬、露地:4月中下旬~6月上旬
道央・道南 【播種期】トンネル:4月上旬~4月中旬、露地:4月中下旬~6月上旬
東北北部・寒高冷地 【播種期】トンネル:4月上旬~4月中旬、露地:4月中下旬~6月上旬
東北中部・南部 【播種期】トンネル:4月上旬~4月中旬、露地:4月中下旬~6月上旬
一般地 【播種期】トンネル:2月上旬~2月下旬、露地:3月上中旬~3月下旬
西南暖地 【播種期】トンネル:2月上旬~2月下旬、露地:3月上中旬~3月下旬

使用上の留意点

・節間がやや長く、着果位置がやや遠くなるため畝幅は3.5m~4m程度とします。
・子つる2~3本仕立てとして、株間は60~90cm程度とします。
・開花期以降の肥料効きが特に重要であるため、追肥を重視した肥培管理が望ましいです。

用途・機能・特性

類似商品

商品情報

フリーワードで商品を探す

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 芝生種子(苗)・肥料の購入